FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.17

キヌ 急性胃腸炎

Category:
☆写真は全て本日撮ったものです。



土曜日の夕方からキヌが何度も嘔吐しました。
1回にウェーッと3箇所位に吐き、
それが5.6回位ありました。
キヌは数カ月に1度は嘔吐します。
けど大体は一回で終わってスッキリ元気になっていました。
20140317100016bc8.jpg

今回の嘔吐も始めはいつもの嘔吐かな?なんて呑気に思っていたのです…
吐いた後も割といつも通りだったので…
嘔吐物は黄土色したドロっとしたものから、
後半は胃液でしょうか、黄土色の水様液でした。
20140317100016797.jpg

一応夜の19時頃ウェットタイプのフードを小さじ一杯ほどあげたら
ガツガツ食べたのです。
けど数分後戻してしまいました。
フードそのものが出てきて、すぐに拭いたのですが
拭き残しがあったようで、それをジンが必死に舐めてて…
一瞬ジンがキヌを慰めて健気にペロペロしてるんかと思ったら、実はその戻したフードを食べているという…
なんともジンの人格(猫格)をうたがいましたよ…涙
20140317100014d04.jpg
(さっきベランダでゴロゴロしてたら砂埃が溜まっていたらしく、キヌの白毛が汚れてしまいました。
ウェットシートで拭いたけど綺麗にならなかった…)



土曜の夜で病院もやっていないし困ったな、これでもう吐かなければいいな、
なんて思っていました。
それから2時間ほど落ち着いていたのですが、21:30にけっこう多く嘔吐してしまいました。
もうこの時点で5回位嘔吐していたのです。

行動が遅かったですが、夜間対応している病院をネットで探しました。
そしたら割と近くにあったのです。
まずは電話からということで、21:50頃電話をすると留守電になり、
救急の場合は先生の携帯電話へ掛け直してください、と携帯番号のメッセージがありました。
その後その携帯に掛け直し、先生に事情を説明したら、
すぐに連れてきてくださいと言われました。
そして車で15分後病院へ着きました。
20140317100017213.jpg

キヌを診察台へ。
普段3.5キロか3.6キロが、3.3キロまで落ちていました…
熱はありませんでした。
次に触診で身体中を確認していました。
ウンチがありますね、と。すごい分かるなんて!しかもコロコロウンチまで当てるとは!
触診では異物の確認はできず、急性胃腸炎ですかねとのことでした。

思い当たるとしたら、昼間外のタイルの上で遊ばせていて
その時にもしかしたら虫がいて食べたか、枯葉が飛んできたのでそれを食べたか…
けどいつものことなんですがね…
家の中はなるべく綺麗に片付けを心掛けてるし、
キッチンもすぐに綺麗にしちゃうし…
異物はないと思うのですがね…
一体何を口にしたのだろう。
201403171000428fa.jpg

本格的に異物の検査となると夜間ではできないこと、
バリウムを飲ませ、造影検査になるので猫の負担が大きい、
なので急性胃腸炎の処置をしてもまだ嘔吐をするようだったら
検査をした方がいいと言われました。

そして、抗生剤とビタミン剤を投与してもらいました。
用意されて出てきた注射器がバナナみたいにデカくて、私がビビった…
抗生剤でバナナ並の注射を一本。
ビタミン剤で同じく一本。
キヌは私のお腹に頭を擦り付け、ちっちゃく丸まり
その背後から先生が首元にブスッと。容赦ないっす。
泣かないし、ビビって縮こまってましたが、
ビタミン剤はしみるらしく、先生に向かっって『シャーッ』を一回。
けどそれだけで縮こまるキヌ。

先生から、
今夜はもう一度嘔吐すると思います、
明日になってまだ嘔吐があるようならまた来てください、
朝まで水も与えないこと、
朝、まずは水から与え30分嘔吐がなければ食事を4分の1与え、
これを約30分間隔で様子みながら与えてくださいと教えてもらいました。
20140317100044c04.jpg

帰宅後0時半に嘔吐あり。せっかくのビタミン剤らしきものを出してしまいました。
その後朝まで嘔吐はなく、先生に言われたように食事を与えてもキヌは大丈夫でした。
排尿も排便もちゃんとあり、元気になってくれました。

今回の急性胃腸炎になった原因ははっきりしませんが、
多分何か変なものを食べたのが原因らしいです。

2日たった今現在すっかり元気なキヌちゃんです。
食事も排泄も変わりありません。
とりあえず安心しました。
20140317100044b10.jpg

今回ネットで調べた病院が偶然近くにあったことが幸いでした。
そして365日24時間対応している病院は長野県でもここだけだと思います。
長野県の方は参考になると思いますので情報を貼り付けておきます。

石川犬猫病院







スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。